美容皮膚科でニキビ治療

ニキビは美容皮膚科で


ニキビもたまにポツンと出る程度なら特に気になりませんが、いつも重度のニキビになってしまう人や、まとまってニキビができてしまう人。色素沈着や凸凹ができてしまっている人などは、ニキビ痕も気になります。できるだけニキビができないように予防したり、ひどいニキビになる前に治療をすることも大切です。そしてできてしまった色素沈着や凸凹も美容皮膚科に相談してみましょう。痕の残らないニキビ治療と、ニキビ痕治療のためには美容皮膚科でのレーザー治療がおすすめです。

レーザー治療の種類には幾つかありますが、まずフラクショナルCO2レーザーについてですが、このタイプはレーザーメスにも使われるもので、CO2レーザーをマイクロドット状に照射します。点状の傷を広く付けていくことで肌表面の再生を促進させる働きがあります。ニキビ痕は凸凹になってしまっていますが、特に凹のところに定期的に照射することで、凸凹のない肌になっていきます。

ゴングパルスYAGレーザーはピーリング効果が高く、赤身が強いニキビ痕や赤身が出てしまいやすいニキビ治療に使われます。除毛にも使われるレーザーですがとても穏やかなタイプでニキビ痕はやや改善される程度です。逆に現在のニキビ痕を残さずに改善するにはおすすめです。ニキビの中の物を出すなどの働きにとても合ったレーザーです。赤くなるニキビには炭酸ガスレーザーやエルビウムYAGレーザーなどが使用されます。また現在ニキビ治療に多く使われているのがサーマクールCPTやフラウセルなども人気です。


レーザーでニキビ治療
Previous post
ニキビは美容皮膚科で
Next post